閉じる

食品ロス、加工品で減 端材活用商品の自販機、仙台で稼働へ

 食品卸売業かね久(仙台市)は、東北の農水産品の端材や規格外品を生かした加工品だけを扱うユニークな自動販売機「東北うまいもの食堂」を仙台市内2カ所に設置する。国連の持続可能な開発目標(SDGs)の推進をコンセプトに、食品ロスの削減につなげる。

大規模災害時は非常食として提供可能

 販売する商品は、宮城産…

残り 339文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより