閉じる

宮城・柴田出身の靴職人、漫画の主人公に 多様な生き方伝える

 現在、漫画サイトなどで配信中の「靴のカタチ」の主人公は靴職人。アート作品も手掛け、国際コンクールでも優勝した宮城県柴田町出身の三沢則行さん(41)=東京都在住=の半生を描いている。

 「漫画化の話はうれしかったが、自分のことが面白いものになるのか不安もあった」という三沢さん。その人生にスポットを当て…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ