カラフルに春の装い 宮城・加美「やくらいガーデン」

花々が咲き競うやくらいガーデン=4日午前10時50分ごろ、宮城県加美町

 宮城県加美町の「やくらいガーデン」で、ビオラやチューリップが見頃を迎えている。大型連休後半の4日、多くの家族連れでにぎわった。

 20種類以上のビオラ約5万株が咲き競い、チューリップ約3万5000株も満開。菜の花も咲き始めた。加美富士と呼ばれる薬莱山のふもとに広がる園内は、春のカラフルなパッチワークに彩られている。

 家族3人で訪れた仙台市太白区の会社員野口耕太郎さん(28)は「コロナ下なので近場を選んだ。ゆったりと花を楽しめた」と話していた。

ビオラやチューリップが見頃の「やくらいガーデン」(ドローンで撮影)

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る