FAQ

ARで震災前のまち並み、思い出伝える 旧大川小卒業生・永沼さん

 東日本大震災の津波で児童・教職員計84人が犠牲になった宮城県石巻市旧大川小の卒業生で団体職員永沼悠斗さん(27)=石巻市=が7日、拡張現実(AR)アプリを使い、かつてのまち並みや思い出を紹介するガイドを旧校舎周辺で実施した。

 震災の教訓を新たな手法で伝えようと永沼さんが4月から毎月第1土曜に取り組…

残り 369文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る