潮風と共に心地よく 宮城のサイクリングロード(6)

 ロードバイクが人気だ。屋外で黙々とペダルを回すサイクリングがコロナ下に脚光を浴びている。手軽に楽しめる川沿いの道、アップダウンの激しい峠道。多種多様な宮城県内のコースから記者のお薦めを紹介する。

貞山堀に沿って走ることができる県道仙台亘理自転車道線=4月26日、仙台市宮城野区岡田砂原

県道仙台亘理自転車道線(仙台-亘理) 

 太平洋から吹き付ける潮風は夏でも涼しく心地よい。仙台市宮城野区岩切と亘理町中野を結ぶ「仙台亘理自転車道線」は全長43・4キロにわたる県道だ。

 仙台市内の19・5キロは自転車、歩行者専用となっていて走りやすい。前半の8キロは七北田川右岸の堤防や河川敷を進む。今の季節は菜の花や新緑が鮮やかだ。河口近くの南蒲生で右折すると、貞山堀に沿って南下。堀沿いには東日本大震災の津波に耐え抜いた松林も残る。旧荒浜小校舎や住宅基礎といった震災遺構も並んでいる。

 体験型観光農園「JRフルーツパーク仙台あらはま」はイチゴ狩りが楽しめる。東北初登場の五つのレストランや温泉施設を備えた複合施設「アクアイグニス仙台」は4月にオープンしたばかり。ぴかぴかの施設で一息つける。

 起伏が少ないため、初心者や家族連れでもサイクリングを楽しめる。仙台市海岸公園センターハウス、名取市サイクルスポーツセンターに有料の貸自転車が用意されている。

 県道路課長の斎藤和城さん(53)は「海沿いの主要な観光施設を結んでいる。気候のいい時期にぜひ楽しんでほしい」と話す。
(コンテンツセンター・藤沢和久)

[メモ]仙台市海岸公園センターハウス(若林区荒浜)の貸自転車はシティーサイクルで、3時間大人300円、子ども200円から。午前9時~午後4時。火曜定休。連絡先は022(288)4021。名取市サイクルスポーツセンター(同市閖上)はロードバイクなどの貸し出しもあり、3時間1000円から。午前9時~午後5時。水曜定休。連絡先は022(385)8027。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る