閉じる

センバツ出場の一迫商野球部が廃部 部員減の流れ止まらず

 2005年の選抜高校野球大会に21世紀枠で出場し、春夏を通じて初の甲子園で1勝した一迫商(宮城県栗原市)野球部が、部員不足のため廃部になった。宮城県立校普通科の学区改編の影響もあって部員数が年々減少し、ここ5年は5人以下の状態が続いていた。

熊谷元監督「支えに感謝」

 一迫商野球部は同校が創立された1…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより