閉じる

宮城の公立高全日制、定員120人減 23年度入試で概要公表

 宮城県教委は20日、2023年度公立高入学者選抜の概要を発表した。募集定員は全日制が前年度比120人減の1万3760人、定時制が増減なしの960人。統合する柴田農林と大河原商の募集を停止し、大河原産業(仮称)を新設する。

 各校の募集定員は表の通り。入試は全日制68校、定時制12校、通信制1校で実施…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ