閉じる

テレワークの浸透、障害者就労に追い風 通勤不要、地方OKでハードル下がる

 新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレワークの浸透が、東北の障害者にとって就労の追い風になっている。在宅で仕事がこなせるため通勤の必要がない上、地方在住でも就労先の選択肢が広がるためだ。ただ業務内容が障害者の希望と一致しないケースも多く、企業側とのマッチングが課題となっている。

課題はマッチング

 仙台…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ