FAQ

サクランボ収穫・出荷作業 山形県職員の副業OK 6月から2カ月

 山形県は1日、特産品サクランボの収穫期の労働力を確保するため、収穫や出荷作業での県職員のアルバイトを認めると発表した。県内では主産地の寒河江市も同日、サクランボの収穫期に限り副業を認める制度を始めた。

半数近く前向き、人手不足解消に期待

 県の制度の対象期間は収穫期に当たる1日~7月31日。知事らの許…

残り 562文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る