「10割増し商品券」多賀城市が発行へ 市民限定で計3万セット

多賀城市役所

 宮城県多賀城市は3日、新型コロナウイルスと物価高騰の影響で疲弊する地域経済の活性化と市民生活の負担軽減を図ろうと、市民限定の10割増し商品券を発行すると発表した。

 商品券は1セット1万円分(500円券20枚つづり)を5000円で購入できる。使用期間は8月1日から6カ月間。同市と七ケ浜町の小売店など約200店で利用できる見込み。計3万セットを用意。市民約2万8000世帯に優先購入券を配布し、1世帯当たり1セット購入できる。残りは追加販売に充てる。

 また、市は9日開会の市議会6月定例会に提出する7議案を発表した。本年度一般会計補正予算案は5億6707万円を増額し、総額280億3407万円とする。主な補正は商品券事業を含む新型コロナ緊急経済対策事業3億935万円など。

河北新報のメルマガ登録はこちら
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る