閉じる

「刃物持った男」通報相次ぐ 情報拡散、過敏に反応?

 宮城県内で最近「刃物のような物を持った男がいる」という通報が警察に相次いで寄せられている。実際に男を確保する事案は少なく、刃物とは別の物と見間違えたケースもあったという。専門家は「刃物所持男の速報が拡散され、不安を感じた住民がすぐに通報する連鎖が生まれているのでは」と推測する。人々の不安や警戒心が…

残り 898文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ