閉じる

宮城労働局、個人情報流出か 労災関係書類400人分

 労災事故の関係者400人弱の個人情報が記載された宮城労働局の書類が5月、仙台市内で通行人に拾われていたことが9日、分かった。労働局は個人情報が流出した可能性もあるとみて原因を調べている。

 労働局によると、書類は2011年度に作成され、労災事故に関わった県内外の男女の氏名や住所、電話番号が記載されて…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集