閉じる

宮城で特殊詐欺の予兆電話相次ぐ 再開の新幹線利用し受け子流入か

 最大震度6強を観測した3月16日の地震の影響で臨時ダイヤが続いていた東北新幹線が通常ダイヤに戻った13日、宮城県内で通常より多い特殊詐欺の予兆電話があったことが、宮城県警への取材で分かった。

 県警が確認する予兆電話は1日数件程度だが、13日は仙台と登米、白石の3市で計16件あった。詐欺グループはナ…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより