FAQ

宮城県警サーバー使われメール不正中継 3万件、国外に転送

 宮城県警は22日、県警が管理するメールサーバーが何者かに悪用され、不特定多数に宛てたメールの中継点として使われたと発表した。メールは海外から届いて海外に送信されたとみられ、総数は約3万件に上る。全国の都道府県警でメールサーバーが不正中継に使われたのは初めてという。

 県警情報管理課によると、不正中継…

残り 338文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る