ゼロからの古川駅前づくり 元商店街理事長、東北新幹線開業当時を回顧

 東北新幹線大宮-盛岡間の開業から23日で40年たった。JR古川駅(宮城県大崎市)周辺開発に伴う区画整理で発足した古川駅前商店街振興組合の理事長だった後藤孝幸さん(91)は「こんなにうれしいことはなかった」と開業当時を振り返る。

 「昔の人は蒸気機関車の煙が嫌だと東北本線を小牛田(美里町)に譲ったが、…

残り 554文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ