FAQ

送信メール総数、国内外5万8000件 宮城県警サーバー不正中継被害

 宮城県警が管理するメールサーバーが何者かに悪用されて不特定多数へのメールの不正中継に使われた問題で、県警は24日、送信されたメールの総数が約5万8000件に上っていたと発表した。当初は約3万件としていた。

 県警情報管理課によると、サーバーに記録されている送信情報を詳細に調べて判明した。メールは海外…

残り 208文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る