FAQ

檜枝岐歌舞伎、未来へ 継承の「花駒座」が100周年公演

 福島県檜枝岐村の檜枝岐歌舞伎を継承する千葉之家花駒座の命名から100周年となるのを記念する公演が24日、同村の国重要有形民俗文化財「檜枝岐の舞台」であった。

 檜枝岐歌舞伎は江戸時代中後期に農村の娯楽として始まったとされる。千葉之家花駒座は1922年、初代村長星愛三郎が名付け、座長となって現在の形に…

残り 441文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る