閉じる

ツヤハダゴマダラカミキリの食害カツラを緊急伐採 仙台・太白

 仙台市は29日、中国原産のカミキリムシ科の昆虫「ツヤハダゴマダラカミキリ」による食害の拡大を防ぐため、被害が確認された樹木の緊急伐採を太白区内で始めた。

 委託を受けた造園業者が午前9時ごろ作業を開始。長町南4丁目の市道沿いにあるカツラの木を1本ずつチェーンソーで切り倒した。今後1週間かけて約60本…

残り 320文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集