FAQ

対象外34世帯に357万円誤支給 仙台市、臨時特別給付金など

 仙台市は1日、新型コロナウイルスの影響で困窮する住民税非課税世帯を対象とした臨時特別給付金と灯油購入の生活助成金を、誤って対象外の34世帯に計357万円支給したと発表した。

 市社会課によると、誤支給したのは6月27日、1世帯当たり10万5000円。給付金のデータ入力を受託した事業者と市担当者の連絡…

残り 90文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
新型コロナ関連

企画特集

先頭に戻る