水揚げ不振で膨らむ経費 引退した漁師仲間も <参院選・暮らしどこへ>

 地球温暖化、海流変化と原因は明らかなのに、自然相手ではどうにもならない。もどかしさと焦り、手を差し伸べてくれない政治への諦念が入り交じる。

 小型漁船の底引き網漁に当たる宮城県石巻市の漁師安海繁男さん(63)は、収入の主力となるコウナゴ漁の不振に悩む。

 宮城県内のコウナゴ水揚げ量はかつて年間約1万ト…

残り 941文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集