FAQ

<Eパーソン>かね久/遠藤伸太郎社長

 パン粉の製造販売と食品卸売りの「かね久」(仙台市)が、流通ルートに乗りにくい農水産品の端材などを活用した新商品の企画・開発に力を入れている。遠藤伸太郎社長(50)は深刻化する食品ロス問題を念頭に「環境負荷の低減は、地域の持続可能性の向上につながる。ビジネスとして成り立たせたい」と意気込む。(聞き手…

残り 899文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る