地区予選実施せず、全県一斉トーナメントで 秋季高校野球宮城県大会

仙台市民球場

 宮城県高野連は5日、秋季東北地区高校野球県大会は地区予選を実施せず、全県一斉のトーナメント方式で9月に開催すると発表した。

 新型コロナウイルスの全国的な感染急拡大で①開催時期を遅らせるのが望ましい②感染などで大会運営委員に欠員が生じた場合の地区大会運営が難しい―などが理由。4日の常任理事会で決定した。

 県大会は9月3~24日の計11日間、仙台市民球場など11会場で開催する。1回戦は学校関係者のみ入場でき、2回戦以降は一般の観戦も可。組み合わせ抽選会は26日、富谷市総合運動公園で実施する。

河北新報のメルマガ登録はこちら

企画特集

先頭に戻る