FAQ

笑顔も咲くよ、大輪200万本 宮城・山元の津波被災農地でヒマワリ見頃

 東日本大震災で津波被害を受けた宮城県山元町沿岸部の農地で「第5回やまもとひまわり祭り」が開かれ、県内最大規模の約200万本のヒマワリが見頃を迎えた。14日まで。

 集約整備された同町の農業生産法人やまもとファームみらい野の5・5ヘクタールで、草丈150センチ程度の「サンマリノ」が鮮やかな黄色の花を咲…

残り 150文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る