閉じる

宮城県、津波浸水想定の1次データ公開 「沿岸15市町の了解得られた」

 宮城県は8日、最大級の津波浸水想定の1次データを県のホームページで公開した。沿岸15市町の浸水想定エリア約400平方キロを10メートル四方に区切り、各地点の最大浸水深と津波が建物にぶつかるなどした上昇分を加味した基準水位が対象。加工しやすい「シェープ形式」として提供し、利用規約を守れば随時、誰でも…

残り 1346文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ