パワハラ防止へ社風改革が必要 4月から中小企業も対策義務化

 職場で被害を受けた人が働けなくなったり、自殺に追い込まれたりするなど社会問題化するパワハラ。大企業に加え、4月からは中小企業にも対策が法的に義務付けられるようになった。ハラスメント問題に詳しい弁護士、対応に試行錯誤する東北の中小企業関係者に話を聞き、対策の要点を探った。(生活文化部・浅井哲朗)

トッ…

残り 1950文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

+W 共に生きる

 「+W」のWには「We」「With」「Woman」「Work」「Worth」などの意味を込めています。暮らし、仕事、ジェンダーなど幅広い話題を取り上げ、多様な価値観が尊重される共生社会の実現を目指します。

ライブカメラ