閉じる

私設「シベリア抑留史料保存館」再建目指す 盛岡 地元喫茶店主が取得、遺志継ぐ

 第2次世界大戦後のシベリア抑留を伝える私設の史料館が、盛岡市新庄岩山の丘陵地に残っている。管理者が亡くなってから手つかずになっていたが、遺志を受け継ごうと同市の男性が敷地を取得した。ロシアによるウクライナ侵攻などで世界が揺らぐ中、平和や自然との共生を考える場所にしようと、少しずつ整備を進めている。…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ