供え物燃やし先祖送る 仙台・龍宝寺「ぼんと祭」

 お盆の供え物や仏具を燃やし、送り火として先祖の霊を送り出す「ぼんと祭」が16日、仙台市青葉区八幡の龍宝寺であった。

 墓から持ち込まれた卒塔婆などで組まれた高さ約1・8メートルのやぐらに、住職が読経しながらたいまつで火をつけた。炎は勢いよく燃え上がり、参拝者は静かに手を合わせた。

 新型コロナウイルス…

残り 154文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ