FAQ

蔵王のナシ、甘み上々 「幸水」収穫始まる 宮城

 宮城県内一のナシ産地の蔵王町で、わせの主力品種「幸水」の収穫が始まった。凍霜害(とうそうがい)のあった昨年と比べて天候に恵まれ、甘みは上々という。

 円田地区で佐藤功さん(79)が営む果樹園では、3ヘクタールで5品種を栽培する。28日は雨の中、午前9時過ぎから家族3人で作業に当たり、丹念に育てた幸水…

残り 166文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る