台風10号岩泉豪雨6年 国動かした教訓胸に刻もう 社説(9/1)

 豪雨などの災害時に市町村が発令する「避難勧告」が「避難指示」に一本化され、1年余りがたった。発令判断の難しさや住民への浸透など課題は残るが、情報をシンプルにして避難を強く促す意義は大きいだろう。

 過去の豪雨災害で逃げ遅れが多発した教訓から導入された。その一つが、2016年8月に岩手県沿岸を直撃した…

残り 959文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ