<東北の本棚>親子でえほん

守ろう! みんなの東北
青木 健生 原作 藤原ちづる 漫画

 東北の歴史や文化を学びながら、環境破壊や後継者不足の伝統工芸など、現代の地域課題とその解決策を漫画で探る全4巻。各県で暮らす6人の少年少女が、パラレルワールド「もうひとつの東北」で、「もんのけ(もののけ)」に姿を変えた多様な課題と向き合う。最終第4巻「東北の未来編」では、最強のもんのけ・ジョバンが登場する。

 ジョバンは奥州藤原氏や会津藩など、時の中央政権に敗れた無念の集合体。強大な魔力で東北による日本支配をたくらむ。子どもたちは、秋田の子どもたちに代表される「学ぶ力」で東北の未来を守ろうと、ジョバンを説得する-。

 物語は奇抜だが、震災復興や人口減少といった東北の現実を踏まえ、地元の子たちに、問題を察知する心を養ってほしい、という硬派なメッセージが受け取れる。(浅)

 マイクロマガジン社03(3206)1641=1100円。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
東北の本棚

「東北の本棚」は、地元にゆかりの深い著者の本、東北を舞台にした本などを紹介するコーナーです。小説、評論、ルポルタージュ、写真集、絵本など、さまざまな本を厳選して生活文化部の記者が紹介します。


企画特集

先頭に戻る