(379)ロックスターみな生きてゐる敬老日/上野 犀行(1972年~)

 句集『イマジン』より。ロックミュージックの起源については諸説あるが、1960年代に起こった世界の若者のカウンターカルチャーを象徴する音楽だ。句集題の句<イマジンに始まるラジオ冬銀河>のジョン・レノンもその代表的存在。「敬老日」で敬われる高齢者の心の奥にも、ロックスターに憧れた若い衝動はまだ生きているはずだ。ポール・マッカートニーなど、まさに今も生きて活動する高齢ロックスターの姿にも勇気づけられる。私には忌野清志郎が懐かしい。
(永瀬十悟)

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら
秀句の泉

 「秀句の泉」は、俳句の魅力を伝えます。執筆は俳人の永瀬十悟さん(福島県須賀川市)、浅川芳直さん(宮城県名取市)、及川真梨子さん(岩手県奥州市)の3人。古典的な名句から現代俳句まで幅広く取り上げ、句の鑑賞や季語について解説します。


企画特集

先頭に戻る