FAQ

若者の発想を避難所に 山形・天童で防災フォーラム 石巻西高元校長斎藤幸男さんが体験語る

 山形県内の高校生を対象とした防災フォーラムが17日、天童市の県青年の家であり、東日本大震災で避難所運営に当たった石巻西高(宮城県東松島市)の元校長で東北大非常勤講師の斎藤幸男さん(68)が当時の経験を伝えた。斎藤さんは「避難所の円滑な運営には若い世代の柔軟な発想が大事だ」と生徒らに呼びかけた。

 震…

残り 447文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る