FAQ

交流人口拡大の鍵探る 岩手・大船渡市で三陸沿岸地域連携シンポ

 青森、岩手、宮城沿岸の交流人口拡大策を考える三陸沿岸地域連携シンポジウムが5日、大船渡市の市民文化会館であった。八戸市から気仙沼市にかけての7市でつくる三陸沿岸都市会議が主催した。

 東日本大震災からの復興支援に携わる一般社団法人RCF(東京)の藤沢烈代表理事が基調講演。(1)食を通じた観光(2)動…

残り 247文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る