FAQ

がん検査、大幅拡充へ 仙台で新検診センター起工式

 県対がん協会は、建物の老朽化やバリアフリーに対応するため新築する「がん検診センター」の起工式を仙台市青葉区で行った。2024年4月のオープンを目指す。

 センターは鉄筋3階で、延べ床面積は約2128平方メートル。青葉区上杉5丁目にある協会の駐車場など約770平方メートルに整備する。

 1階にがん・生活…

残り 301文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る