FAQ

道の駅さんさん南三陸オープンから間もなく2カ月 にぎわい創出持続なるか

 宮城県南三陸町が東日本大震災からの復興の集大成と位置付ける道の駅「さんさん南三陸」が10月1日にグランドオープンして間もなく2カ月。新しい震災伝承施設「南三陸311メモリアル」と既設の南三陸さんさん商店街に大勢の人が訪れているが、一層の魅力アップを望む声もある。持続的なにぎわいづくりができるかどう…

残り 1341文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る