閉じる

忘年会、少人数・分散傾向続く コロナ下で3年目シーズン 宴会控える企業なお6割

 新型コロナウイルス下で3年目の忘年会シーズンを迎え、仙台市中心部の飲食店が客の動向に注目している。流行「第8波」の到来で、宮城県は独自の「みやぎ医療ひっ迫危機宣言」を発表。少人数・分散傾向が続く一方で宴会に関わる行動制限はなく、大口の団体客は少しずつ戻りつつある。

第8波到来で伸び悩み

 9日夜、青葉…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

新型コロナ関連

ライブカメラ