閉じる

IUU漁業をなくそう 漁獲証明、対象拡大が急務だ 社説(1/23)

 世界で水産物として利用される海の生物の3分の1は既に乱獲状態にあり、持続可能な範囲で漁獲されているのは1割にとどまる。

 東北でも近年、サンマ、サケなど、なじみ深かった魚の不漁が深刻化し、食卓から遠ざかりつつある。

 豊かな海を守り、次代に引き継いでいくためにも、早急に漁業の在り方を見直していく必要が…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ