閉じる

朝、真っ白! 石巻で積雪20センチ

雪だるまを作って遊ぶ子どもたち=11日午前10時45分ごろ、石巻市千石町

 低気圧が発達しながら本州南岸を東に進んだ影響で、石巻地方は10日から11日未明にかけて断続的に雪が降り、石巻で最大20センチの積雪を観測した。

 仙台管区気象台によると、11日午後5時までの石巻の最低気温は氷点下2.5度。天候が回復した日中は青空が広がり、石巻市内では家や店舗周辺の雪かきをする人や雪遊びを楽しむ子どもたちの姿が見られた。

 同市住吉小2年の原釉子さん(8)は「朝起きて外を見たら真っ白だった。こんなにたくさん雪を見るのは初めて。雪だるまを作って楽しかった」と話した。

 予報では12日の石巻は晴れて夜は曇りの見込み。最低気温は氷点下4度、最高は9度。

関連リンク

関連タグ

最新写真特集