閉じる

ミューズ細胞製剤、三菱ケミカルが開発中止発表 細胞発見の研究者らは反発

 三菱ケミカルグループは14日、東北大を中心に研究が進む多能性幹細胞「Muse(ミューズ)細胞」を使い2015年から続けていた再生医療製剤の開発中止を発表した。「臨床開発状況や事業化までのタイムラインなどを総合的に検討した結果」と説明している。同細胞の再生医療での実用化が遠のく恐れがある。

実用化が遠…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ