閉じる

クイズや動画、趣向凝らし学習発表 女川高等学園3年生

クイズを交えて学習の成果を発表する生徒ら

 県支援学校女川高等学園(生徒69人)で17日、専門教科学習発表会があった。3年生が食品製造、福祉、サービスの各コースごとに分かれ、1年間学習した成果を発表した。

 生徒は各コースで取得する資格や学習内容などについて、動画を活用しながら発表した。分野にまつわるクイズを出題したり、テレビ番組やゲームのパロディーを交えたりして発表方法も趣向を凝らした。

 このうち食品製造コースは、県などが主催する第47回県水産加工品品評会で特別賞を受賞した「ほや茶漬けの素」の開発過程を説明。ホヤはフリーズドライ加工し、お茶がきれいな緑色になるよう、材料の組み合わせを工夫するなどした。

 同製品は4月に石巻地方の特産品店などで販売する予定。3年の清和龍生さん(18)と小川萌瑠さん(17)は「臭みがないのでホヤが苦手な人にこそ食べてほしい」とアピールした。

関連リンク

関連タグ

最新写真特集