閉じる

耐用年数超の県営住宅、宮城県が廃止検討 年度内に「移転支援の方針」策定

 宮城県は人口減少に伴う住宅物件の余剰を見据え、耐用年数が過ぎた県営住宅などを廃止する方向で検討している。入居者に引っ越し費用を補償するなどして、近隣の公営住宅を基本に転居してもらい、1カ所当たり約10年で完了させる計画。年度内に「県営住宅等の集約に伴う移転支援の方針」を策定する。多賀城八幡(多賀城…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ