閉じる

ビール「友への賛歌」で芥川賞祝う 醸造長、佐藤厚志さんと同級生 イシノマキ・ファーム

佐藤さんの芥川賞受賞記念ビールをPRする岡さん

 イシノマキ・ファームは9日、仙台市の作家佐藤厚志さん(41)の芥川賞受賞を記念したクラフトビール「友への賛歌」を数量限定発売した。醸造長の岡恭平さん(41)と佐藤さんは同市宮城野中の同級生。岡さんが、25年以上の付き合いになる友人の栄誉を祝して醸造した。

 友への賛歌は、薄い赤色とモルト感が特徴の「アイリッシュレッドエール」。仙台のアイリッシュバーで一緒に飲んでいた味わいを再現した。ラベルには、執筆する佐藤さんや受賞作「荒地の家族」をイメージしたイラストをあしらった。

 岡さんは「温度の変化で違った表情が楽しめるビール。小説を読みながらじっくり味わうのもお勧め」と話した。

 アルコール度数5%。瓶入り330ミリリットル。希望小売価格660円。石巻市中央1丁目のイシノマキホップワークスやECサイトなどで購入できる。

 連絡先はホップワークス0225(98)5180。

   ◇

 石巻市中心部でクラフトビール醸造所を運営する一般社団法人イシノマキ・ファーム(石巻市北上町)が、醸造所隣接地に交流型ビアスタンドの整備を目指している。地元住民や観光客が気軽に立ち寄れる場所にし、地域のにぎわいづくりにつなげる考え。31日までクラウドファンディング(CF)で資金を募っている。

 ビアスタンドの店内にはビールの注ぎ口であるタップ5口、カウンター15席程度、トイレを設ける計画。醸造所で製造した生ビールや各地のクラフトビールを提供する。客同士の交流が生まれるようカウンターは複数の丸みを帯びた形にし、店外からも注文できる小窓を設けて屋外スペースでの飲食や飲み歩きも可能にする。今秋の開設を目指している。

 CFは専用サイト「キャンプファイヤー」で1日に始めた。目標金額は1000万円。支援は1口3000円からで、金額に応じてビールのほかグッズなどの返礼品を贈る。

 イシノマキ・ファームは昨夏、60年にわたり地域に親しまれた映画館「日活パール劇場」を改装してクラフトビール醸造所「ISHINOMAKI HOP WORKS(イシノマキホップワークス)」を開設。同市北上町で自社栽培したホップを使い、看板商品「巻風エール」などを製造販売している。当初は醸造所内にバースペースを設ける計画だったが、立ち寄りやすいよう、通りに面した場所に新たな施設を建設することを決めた。

 同じ通りには、複合エンターテインメント施設やライブハウス、ギャラリーなどが集まる。高橋由佳代表理事(58)は「通りに新たな文化の灯をともしたい。ここに来れば誰かに会える、ほっとできる場にできればいい」と話した。

ビアスタンド整備に向けたCFの案内チラシ
宮城・石巻初の交流型ビアスタンドを作り、失われた〝文化の灯〟をもう一度灯したい! - クラウドファンディング CAMPFIRE

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより