閉じる

会津若松市、防災や決済など6分野のサービス本格化 スマートシティ推進事業、3月下旬から

 国の「デジタル田園都市国家構想」に採択された会津若松市のスマートシティ推進事業で、「防災」「食・農」「行政」「観光」「ヘルスケア」「決済」の6分野のサービスが3月下旬から本格化する。

 防災分野では、災害情報の提供や災害発生時の家族の安否情報共有などを進める。別の在宅ケア支援アプリと連携し、ケアが必…

残り 328文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ