閉じる

中高生管打楽器ソロコンテスト 石巻・青葉中2年大和さん、全国に挑む

全国大会に備え、練習に励む大和さん=14日、石巻市大手町

 石巻市青葉中2年の大和優希菜さん(14)が、27日に都内で開催される第27回全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテスト(公益社団法人日本吹奏楽指導者協会主催)中学生の部にマリンバの演奏で出場する。全国大会出場は初めて。完成度の高い演奏を目指し、練習に余念がない。

 大和さんは、音楽家の星由貴さん(52)=石巻市大手町=に師事し、2021年からソロのレッスンを受ける。「ソロを始めて2年での全国大会出場は快挙。音感が良く、音楽と会話するセンスがある」と褒める。

 今回のコンテストの演奏曲は「マリンバのための二章」(田中利光作曲)。大和さんは演奏音源の提出による審査(昨年11月)を経て、1次予選の南東北大会(同12月25日、仙台市)を2位で通過。2次予選の東北大会(2月5日、仙台市)に臨み、前年の4位を上回る2位に入り、全国大会の出場権を獲得した。

 全国大会には各ブロックの予選を通過した約30人が出場する。大和さんは演奏でミスをしないよう、ほぼ毎日自宅で練習しているほか、星さん宅で毎週火曜の夜、1時間のレッスンを受け、晴れ舞台に備えている。

 大和さんは「応援してくれた人たちに感謝しながら、自分を信じて納得できるいい演奏をしたい。会場にいる人も楽しめるよう、心を込めてマリンバを奏でたい」と話した。

関連リンク

関連タグ

最新写真特集