閉じる

おながわ春のまつり 「復幸男」走りやステージイベント 25、26日

 「おながわ春のまつり2023」(実行委員会主催)が25、26の両日、女川町中心部で開かれる。町の復興計画事業の終了に伴い、2019年に終了した女川町復幸祭を改称する形で開催。25日に高台避難の大切さを伝える「津波伝承女川復幸男」、26日はステージイベントなどを実施する。

 復幸男は、津波が到達したとされる午後3時32分に町役場南側のスタート地点から女川小・中までの約250メートルを走る。

 中学生以上が対象。1~3位には「女川復幸男」の認定証と、女川水産加工品セットを贈呈。参加者全員にも参加賞がある。当日、参加受け付けも行う。

 ステージイベントは26日午前9時50分から。町まちなか交流館を会場に、女川実業団(獅子舞)や民謡歌手の庄司恵子さんらが出演。北海道テレビ制作のテレビ番組「水曜どうでしょう」のディレクター陣によるトークショーもある。

 実行委の阿部淳委員長は「コロナ禍を耐え忍んだ事業者などと力を合わせ、女川に何度も足を運んでくれた方々に感謝の気持ちを伝えたい」と話している。

 入場無料。連絡先は実行委事務局の町観光協会0225(54)4328。

関連リンク

関連タグ

最新写真特集