閉じる

震災、コロナ、そして…三つの苦境乗り越え再起期す 仙台駅前に移転の飲食店「えんどう」

 再開発に伴い1月末に閉店した仙台市若林区河原町の飲食店「なかなか分店 えんどう」が4月下旬、JR仙台駅前に移転オープンする。店主の遠藤康洋さん(41)と妻浩実さん(37)は東日本大震災、コロナ禍、突然の立ち退きという三つの苦境を乗り越え、再起を期す。

「安住の地」とも考えたが 移転に応じた防災への思…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ