閉じる

水産、観光など事業者が窮状訴え 連絡会議開催、塩釜市が支援検討

 新型コロナウイルス禍の長期化や物価高、原油高騰で地域経済が打撃を受けているとして、宮城県塩釜市は21日、各業界の代表者を集めた連絡会議を市役所壱番館庁舎で開いた。水産、観光などの分野から約10人が出席して情報を共有したほか、市は支援策として6回目の10割増し商品券の発行を検討していると明らかにした…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ