閉じる

薬害患者の救済訴え 仙台でワクチン死遺族がシンポ

 新型コロナワクチンなどによる薬害の問題を考えるシンポジウムが2日、仙台市青葉区のエル・ソーラ仙台であった。オンライン視聴を含め約100人が参加し、当事者や専門家が意見を述べた。

 新型コロナの感染拡大期に多くの患者の訪問診療を手がけた兵庫県の児玉慎一郎医師は「初期対応すれば大半が回復するコロナについ…

残り 219文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ