閉じる

ニタリクジラの初競り 1キロ40万円で国内最高額更新する部位も

 青森県沖で捕獲されたニタリクジラの生肉の初競りが8日早朝、仙台市若林区の市中央卸売市場であった。仲卸業者ら約20人が参加し、威勢のいいかけ声で次々と競り落とした。商業捕鯨の再開後、上場は4年連続の5回目。

 昨年とほぼ同量の約2000キロが入荷。仙都魚類(仙台市)と仙台水産(同)によると、代表部位の…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ