閉じる

(694)職歴にやまひは書けず水の澄む/土井探花(1976年~)

 就職活動の履歴書には職歴を書く欄があり、面接ではほぼ前職を辞めた理由を聞かれる。一部には健康状態を記入する様式もあり、病気を経験した人には悩ましい。秋の澄んだ水のように、正直に病のことを書ければ良いのだが、採用に影響があるのではと不安に思う。作者には<鳥渡る医院の窓はいつもきれい>の句もある。病気…

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

秀句の泉

 「秀句の泉」は、俳句の魅力を伝えます。執筆は俳人の永瀬十悟さん(福島県須賀川市)、浅川芳直さん(宮城県名取市)、及川真梨子さん(岩手県奥州市)の3人。古典的な名句から現代俳句まで幅広く取り上げ、句の鑑賞や季語について解説します。

ライブカメラ